女子マネ

b0124458_1254056.jpg



実は私、高校3年間甲子園をめざしていた、野球部員でした。といっても女の私が選手としてめざす事は、不可能だったので、マネージャーとしてですが、かなーり真剣に甲子園の土を踏む事を夢見ていました。私の中学時代に地元の進学校が甲子園に出場した事もあって、スポーツ学校でなくても甲子園への可能性はあるんだとそのとき高校に進学したら、野球部のマネージャーとして甲子園をめざそうと決心した気がします。

といっても、私がいった高校は、当時はスパルタ校。そしてその中でも一番怖いと評判の野球部の監督。案の定、女子マネ希望の女の子達が部活の説明会に参加しても、みごとに無視。
監督を制しなければ,甲子園の道はないと思った私は、待ち伏せして直談判。
そして見事最初で最期の女子マネとなります。というのは此の監督は7年で、転勤になり7年間、後にも先にも私がだだひとりの女子マネだったのです。

そんなわけで(長い前置き)日本に滞在中、野球部の同窓会があり、タイミングよく私も参加する事が出来ました。実に10年ぶりかな?

会場に着いたら,すでにみんな集まっていて,男ばっかの雰囲気に圧倒されそうになりました。
監督が懐かしい新聞の記事を持って来て下さったので、しばし当時の思い出話に花が咲き、すると2つ上の先輩が、当時の疑問をぶつけてきました(先輩、同窓会はもう何度も行われているのに、ずっと聞けずに疑問におもっていたのかな?)。
それは超スパルタ、女子禁制だった監督がどうして君だけ女子マネを許したのか?というものです。
そしてどうして女子マネになったのか?

私、本当は水原勇気(わかる人は相当古いですよー!)になりたかったんです。と言ったら納得されていました。
後は父が選手だったのもおおきいかな。
監督に根性を認められて?女子マネとして入部する前に、1週間以内にスコア書きをマスターする事と入部後は男女交際は勿論禁止、女子として扱わない等等。

部室の掃除や,予算がないので糸がほつれたボールを縫ったり、打率の計算、そんな事をやっていた気がします。

でもスゴーク楽しかった。
女の子一人という事で、上級生の先輩達に本当に可愛がってもらいました。
同級生と下級生とは照れがあって、いつも一歩距離をおいていましたが、私達が三年生の最期の夏、思いもかけない相手に負けて(結構強かったんです,我々)甲子園への道が終わったとき、スゴーク哀しかった。其のとき部員に”甲子園に連れて行ってあげれなくてごめんな”と言われて、授業中泣いていたのを今でも思い出します。

毎日毎日ボールを追いかけて,休みの日は遠征試合。
今でも思うけど、甲子園でも何でも一つの目標に徹底的にやり遂げる事は、無駄ではないと思います。
でももう一度あの頃に戻る事が出来たのなら、勉強をもっと頑張るだろうな。
そしてあだち充の南ちゃんのように(コレもわかる人古いですよー!)ちょっぴりロマンスもあってもいいかな???


こうやっていくつになっても昔同じ目標をめざしていた仲間と集まれる事もすばらしい!感謝!



ランキングに参加しています。元気づけにボチッと押してみて下さい。049.gifよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[PR]
by venus28 | 2009-01-21 13:47 | Comments(4)
Commented by nottinghill71 at 2009-01-21 18:29
こんにちは!根性入部の女子マネだったのですね(笑)。とても素敵な思い出に微笑みました。そして・・・南ちゃんは、わかりましたぁ~!!↓ブログ、素直に楽しみにしている1人です。
Commented by snowflake at 2009-01-21 22:13 x
青春の一コマ。いいですね。そういう頃の仲間に会うと、きっとタイムトリップしているように いっきに時間がもどるような気がしませんか。
それから、ブログがアップされていて 存続されるようで うれしいです。
これからも 楽しみにしています。
Commented by venus28 at 2009-01-22 09:44
nottinghill71さん、
そうなんです。根性を認められての入部です。女子マネというと、綺麗で可愛くって優しいというイメージ(少なくても私の中で)ですが、かなりイメージを裏切った女子マネでした。唯一、同級生に”そこら辺の女の子は監督に怒鳴られたら,ビービー直ぐ泣くけど、お前は怒られても泣かない所が凄い”っていわれてましたぁ。それってほめてんの?
Commented by venus28 at 2009-01-22 09:52
snowflakeさん、本当に16か17歳の自分に戻るんですよね。でも現実に戻ったら、あの時の自分の倍以上の年をとっていて、戸惑います(笑)
ブログ、今主人が出張中で更新出来ています。止めたくないので,続ける方向でがんばりますよー!声援ありがとうございます。とっても励みになります。
<< Only Human ブログ存続の危機 >>