Never give up!

先週の土曜日にパース市内でオペラin the park、無料のオペラコンサートがありました。
オペラは良く知らないけど、パバロッティが好きで妊娠中に胎教も兼ねて、良く聞いていました。

当日は凄い人で動けなくなるというので、金曜日の夜にあるリハーサルを義父達と共に聞いて来ました。

実は夫のお兄さんは二足のわらじを履く、セミプロのオペラ歌手。
今回はメインではないけど、義兄がでているというので、寒い中(夜は冷えるの)ブルブル震えながら聞きました。
普段の声も低く良く通る声を持っていて、話していてもいい声だなとわかる声の持ち主。夫と義兄は学生時代、教会の聖歌隊にも入っていて、夫も小さい時はソロで歌ってテレビにもでたというけれど、彼の場合その後は歌よりもトランペットに移行して行った模様。

昨日Y-tube でこんなのをみつけました。

http://www.youtube.com/watch?v=WvqnwiPsS08&feature=related

(3話まであるから見てね)

もともとアメリカンアイドルと言う番組で子供達が見ていたりするので、私もチラ見した事がありますがイギリス版もあるんですね。(オーストラリア版もあります)

実際の映像がでていますが、自信無げな彼の表情とオーディエンスと審査員の表情、みてて感動ものです。泣けます。
自分に自信がなく、自分には才能もない、あっても自分で気づく事無く、日々の生活に追われて、生きている人は多くいると思います。私もそうです。そう言う人達は一度でも自分は生きている価値があるのか、生きている意味の疑問をもったことがあると思います。そう言う人には特に必見です。

そして人を感動させられる何かを持つ事は、素晴らしい。願わくば、私もその何かを持っている人になりたいです。



ランキングに参加しています。感動したらボチッと押してみて下さい。049.gifよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[PR]
by venus28 | 2009-02-10 10:24 | Comments(2)
Commented by snowflake at 2009-02-11 18:52 x
この人が世に出るきっかけとなった この番組、私もYouTubeでお気に入りに入れています。はじめて見たとき、もう感動して 涙が出て出て しかたありませんでした。こんなふうにして 埋もれている才能、きっといっぱいあるんだろうなと思います。英語で言うgiftedなのに 自分が持っている そのgiftに気づかずに 人生を過ごしていく。。。あるいは、自分を試すのが怖くて、世の中に向かって それを問いかけることができないでいたりとか。。。また、子供を持ってみて またいろいろな可能性があるかもしれないのに、親の自分が それを狭めたり、阻んだりしてないかとか 考えることもあります。それから、有名でなくても、自分の好きな道に進んで生きている人というのは とても幸せなことだなと思います。生活に追われて、なかなか 好きなことと 生きていく糧を得る手段は一致しないから。。。 この人の映像は 時々 じっくり見直したい物の一つです。
Commented by venus28 at 2009-02-16 23:36
snowflakeさん、本当そうですね。同感です。続けて行く事の意義も痛感しました。最近ピアノを30年以上ぶりに習いはじめましたが、あの時どうしてやめたんだろうと後悔しています。練習が嫌で嫌でしょうがなかったけど、あの時続けていたら、今興味がある音楽にも、もっとはいりこめたのになと思います。いずれにしても、私もあの映像は、取り柄の無い自分にも何かがあるかもしれないと希望を持たせてくれるので、これからも時々みたい映像です。
<< Bush fire Appeal Bushfire >>