オーストラリアの電力

オーストラリアの電力供給についてちょっとだけ、調べてみました.
オーストラリアでは火力発電と水力発電が大半を占めています.
でもそのほとんどが火力発電によるものとの事.

簡単に言えば、火力発電とは石油石炭等をつかう湯沸かし装置だと思えば良いみたいですが、オーストラリアでは天然資源が豊富なので、その石油石炭も豊富です.
実はオーストラリアではウランもとれるのですが原子力発電所はひとつもありません。

夫にウランがとれるのにどうして原発がないのか聞いてみました.
答えは

(だって危険だから)

そうだよね。
同じ湯沸かし器装置でも石油や石炭を燃やすのとウランを燃やすのでは明らかにリスクが違う

二酸化炭素ができて排気ガスの原因を作り出す火力発電所とウランを燃やして核分裂生成分をつくる原発とでは世界を破滅に追いやる事も出来る後者のほうが明らかに脅威。

しかも日本は原発のバックアップとして火力発電所もたくさんある。

参考にコレを読んでみて下さい.
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200704/contents05/theme05.php

福島原発の3号機のMOX燃料の事も書かれています.

http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/050223koujyutsu.pdf
コレは地震学者が地震で原発が大事故を起こす恐れがあると警告しています.
ほかに原発震災とか多数資料がありますが、ここでは載せません.
興味のある方は名前で検索すると資料が出て来ます.

今はとにかく早く事態が悪化しないように、収束する事をただただ願っています.

先日のFundraisingの件ですが募金もいれて4500ドルになったようです。

時々想像します.突然自分の家を失って、財産や大切な家族や友も失って、住み慣れた故郷や街が壊滅状態になった時の事を...
いえ、実際にはこわくて想像するのをやめてしまいます。

早く被災者の人達に静かに復興の一歩を迎える時が訪れますように。
被爆の恐れや計画停電で疲弊している全ての国民に早く平和がおとずれますように。



ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[PR]
by venus28 | 2011-03-26 23:10 | Comments(1)
Commented by 電子 at 2013-05-12 22:03 x
オーストラリアに原発がない理由の一つは、水不足です。
<< 直行便がなくなった! 私は怖くてしょうがない >>