黒い器と食物連鎖

ある方のブログで、黒い器は普通のご飯がおいしく映えるのでおすすめ!と書いてあり.早速試してみました.
昨日のご飯の残りでお昼ご飯。
キムチチャーハンとキムチスープ(このスープ、友達のダンナさんのお得意料理を真似てみました.味噌や醤油を入れると言ってたなぁ.3ヶ月前の事だから正確なレシピではありませんでしたが、美味しく出来ました)

b0124458_13553274.jpg


器はもともと白磁派ですが、日本を去る時に少しだけ黒いお皿も購入していたので、小さい物はちょこちょこ所持してます.スープ皿はノーブランドですが、トレイは作家もの(名前忘れちゃったけど)ほかに黒田泰造さんのお弟子さんだった吉田直嗣さんの物とかを所持。

写真にはないけれど、昨日の子供達のおやつはみたらしを手作りしました.
お子ちゃま3人とも大好きなんです.
今日か明日はカステラつくろうかな?と思ってます.
夕食はまたまた韓国料理、プルコギ。

きのうのキムチもそうですが、日本食材は中国のおじちゃんの店(アジアの食材店)で買ってます.
子供が学年違うけど、同じ私立の学校に行っているのがわかってから、おまけしてくれるのです(だから行ってる訳ではありませんが)

お米は少し前から、このおじさんから日本食レストランのシェフが美味しいと買って行くと聞いた韓国製のお米を購入していますし、アジアの食材店なので、タイや中国の物も豊富.日本の物もあります。
今、日本の中で物事を広く深く見ている方々は、内部被爆による食物汚染の懸念が広がっています.
お茶や麦からセシウムが検出されたり、水道水、ミルク、ハッパもの、、、
ニュースを聞く度に、(日本に住んでいたら)何を食べたらいいの?と悲鳴をあげたくなる。
海藻やお魚は東北辺りの物は汚染されているのに、日本の中で汚染された物が頑張れ福島!とか言って、関東や西日本でも売られています.
関東でも震災後すぐに福島の食材をつかってお弁当が売られているけど、、、と友達が言ってた.
私は即、買うのは農家の支援になるから止めないけれど、食べたらだめと言って来ました。
でも汚染を引き起こした、東電や国が(賠償などの)責任を果たさないのに、国民が引き受けるのはどうかな?と今は思っています.
農家も漁業の方も何も悪い事をしていなく、被害者です.潰してはいけないと思うし、援助が必要だと思っている.でも市民が出来る援助って買ってあげる事しか出来ないんだよね.でも一つ一つ検査もしていない食品を口にするのは怖いし、買う事によって生産者がもっと作ってもよいのだと思う事も疑問です.一部の農家の方はそんな危険な物を作る事は生産者として許す事が出来ないと、作付けを中止にしました.
ある科学者は言ってました。もう汚染されていない食物は日本では皆無だ。3、11後世界ががらっと変わってしまった.でも原子力を選んでいない子供達には何の罪もない。そして農家の人も漁業の人にも罪はない.ならば今まで原子力を容認して来た大人が引受けるべきだ、、、、と。
子供に罪はないし、おとなよりずっと放射能の感受性が強い子供達。なるべく汚染されてないものを食べさせるべき、、、これがどんなに大変な事か私もわかります.
加工品だって野菜や水を原料に使われている物が沢山.

前に書いた事もあるジャーナリストの木下さんのブログでは加工品による内部被爆を避ける為のリスト作りをしています。どの原料でいつ作られた物か等、製造日の割り出しとか、、、、

私もオーストラリアにいてもこの日本食材の加工品の汚染は懸念していたので、先日その中国人のおじさんのお店に行く時もリストを参考に買い物しました.
けっこうヤマサのお醤油とかはシンガポールで作られている物もありますが、ラベルを一つ一つチェック.例えばリストのなかで、メーカーに問い合わせをして、メーカーの汚染に対する姿勢とあとは賞味期限から製造日を割り出せる数字を聞き出し、震災前に作られた物はとりあえず安心して買えるという目安にするんです.
ひとつだけ、キューピーのマヨネーズが計算上アウトの期限でした.たしか4月の製造日。買わずに帰って来たけれど、家に先月買った物をチェックするとやはり震災後の製造日.
私もデーターもなく安全かわからない物は疑うべしというポリシーですが、さすがにもったいない精神とオーストラリアのマヨは甘くてまずいし、キューピーは美味しいからなぁ、、、と今だ捨てれません.
なにを大袈裟なとおもわれるひとは、まだ事の大きさに気づいていない人です.
私達が生きて行く為に必要な、土、水、空気が汚染されたら本当に四面楚歌なんです.
放射能という人間が無毒化出来ない物質なら尚更です.

このマヨネーズ、冗談でなく、もし捨てないなら、子供達には口にさせずに、大人である私が、しかも若い人より放射能の感受性が鈍りつつある私が食べるつもりです.

さて食材等どういう事を気をつけるといいのかとか色々載ってるブログをみつけました。
科学的根拠はありませんが、やれるべき事はやった方がいいのです.それに科学的根拠が出てくるまで待っていたら、遅すぎるのです.
このブログ、あっちこっちに飛べます.下ごしらえの方法や放射能検査データなど他にも有効な情報満載なのでよく読んでリンクしている情報を活用して下さい.


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

[PR]
by venus28 | 2011-07-07 11:57 | 原発、放射能関係 | Comments(0)
<< シドニー 子供の鞄の収納 >>