活躍したもの,出番がなかったもの

そろそろ冬服に飽きてきたところ、どうやら冬は完全に終わり、春に向かっているようです。
ワードローブの整理をしようかなと昨日奮起したのですが、思ったよりはかどらず、、、、
この冬は袖を通す事がなかった服がいっぱいで途方に暮れました。
黄金の法則は、其の年、袖を通さなかった服は処分要員、、、とはいえ、これを実行するとかなりのアイテムがあてはまる。しかも捨てるには惜しいハイブランド、、、、
パースはとってもカジュアルな町なので、本当に着飾って出かける場所がないのですよ。ジーンズにセーターで事足りる。ただし、用事でシティに出かけるときには、スーツとまではいかないけれど、綺麗目な格好を心がけ、、、働いている場合は別ですが、専業子育て主婦には、ちょっとつまらない、、、と友達と時々愚痴ってます。
なので、来月の姪のウェディングには何を着ようか、、、と昨日は色々引っ張りだして一人ファッションショ−。

さて、この冬とっても活躍したのがこのGUCCIのセーター。

b0124458_1648710.jpg


車を運転してると、コートとかもいらないけれど、外に居る時は寒いって時に下にヒートテック着るだけで暖かいし、重ね着する必要なくって着膨れもしない。
そしてGUCCIなので洗練されているデザイン。
やはり良い物にはそれなりの理由と意味があるのねっと感激しました。

逆に全然はく機会がなかった物が同じくGUCCIのこのブーツ


b0124458_16542997.jpg



なんたってこんな高いヒールを好んではくのはうちの長女のようなティーンエンジャー。
私だと前につんのめるような感覚がアンカンファタブル(汗)
GUCCIのコートも全然着なかった(2つを一緒にコーディネートしてたのに)

というわけで、ワードローブの整理整頓はライフスタイルに見合った物を揃えるのか、またはライフスタイルをかえた方がいいのか?悩みます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus28 | 2014-09-10 17:05 | ファッション | Comments(0)
<<  マーケットとLump 有料インテリアテレビプログラム >>