ART ON ICE

今回のヨーロッパ旅行はこのショーにいくことが発端。
沢山の相乗恩恵がありました(これはまたの機会に)。

ART ON ICEは年に一回スイスで開かれているエンターテイメントなショー。
チューリッヒを皮切りにローザンヌ、ダボスと3カ所でおこなわれており、私は其のなかで、ローザンヌを選びました。

20代のころ、チューリッヒからジェネーブに向かい、南仏へ入る日に、何故か私は数時間ローザンヌに途中下車していて(其の理由が思い出せない)、其の時の街の雰囲気とか、レマン湖に続く階段の映像が 今も目に浮かんでくるのです。
そして、其の時にいつかちゃんと、ここに訪れたいと思った想いも、、、。

b0124458_11261758.jpg

なので、ローザンヌに着いた時は(再度訪れる事が出来た)とっても感慨深い想いと、やっと本来の目的のショーが観れるという想いでした。
なにせ、旅のスケジュールにメインのショーを最後の方に持っていったのですが、それまでの2週間、ロンドンやパリで謳歌していて、本来の目的を忘れつつあった(苦笑)。

AOIの出演者は、メダルの色は関係なく、選ばれた人しか出演できないショーらしいのです。そんなショーに長年現役の時からオファーをされていた高橋大輔氏。
引退後の2015年に初出演しています。その後も毎年オファーされていますが、昨年は彼の事情(NYに留学)で出演にならず、今年が2度目。

私がこのショーを知ったのが、2015年に高橋サンが出演したからですが、一度観てみたいなぁと思い、まだ今年の出演者が決まっていない時に、チケットを
購入しました。
数週間後に、高橋サンがインされる事がわかった時は、ものすごく嬉しかった。
素晴らしいエンターテイメントと彼のスケートがみれるなんて、、、!
あとで、知ったけれど、同行してくれた観劇などの観賞好きの友達も、彼のファンだったらしく、二重に喜んでいた(アート好きの人に彼のファンが多い)。

スケーターだけでなく、一流のパフォーマーやミュージシャンも参加。今年は、ジェイムス・モリソンとチャカ・カーン。
お二人とも私は知らなかったけれど(汗)、チャカ・カーン大好きというオージーママ友に羨ましがられた。

さて肝心なショーの感想とか続きます。(遅筆しかも文才なし)

追記
写真は右がステファン・ランビエール氏と左が彼の教え子で現役のデニス選手(同行したイケメン好きの友達がステファン、かっこいい!デニス君、うまいしかわいい!と目が❤マークになっておりました(笑)


[PR]
by venus28 | 2017-02-24 12:04 | 旅行 | Comments(0)
<< 夢 パリでの掘り出し物 >>