キプロス旅行

明後日から子供達が2週間の休みに入ります。
夫に旅行の計画するように言われて、やってない(汗)
休みの度に旅行に行くのが、本当は苦痛です。毎回スーツケースのパッキング、アンパッキングと負担が多いんだもの。ホリデーッて気がしない!
今回大きな引越が終わって、暫くは飛行機にも乗りたくないから日本に帰国するのも先延ばし。
昨年はキプロス、ロンドン2回、オーストラリア、スペインと行きましたが、写真の整理も一向にすすんでいない。キプロスッてギリシャの方が日本人には人気があるので、あまりガイドブックッてないんですよね。
私達はロンドン在住の知人がキプロス人で、随分前からキプロスへ誘ってもらっていたのが、昨年やっと実現したのです。季節は6月でシーズンのちょっと前でした。
ロンドンからキプロスへとんで、その知人のホリデーハウスを拠点にキプロスの隅から隅までほぼ制覇。といっても北のトルコ領地には足を踏み入れませんでしたが。



b0124458_15272927.jpg



キプロスの歴史は結構複雑の様ですね。
海をこえるとトルコやベイルート。


b0124458_15293640.jpg


食べ物はギリシャと似てます。というか同じ。
このハルミというチーズが歯ごたえがあって美味しかった037.gif
コーヒー党の私にキプロスコーヒーを作ってもらいましたが、ちょっと粉っぽいコーヒーです。




b0124458_15324269.jpg



有名なアポロの神殿。
他にアプロディーテが有名です。すっかり一年前の事なのに忘れてる。


b0124458_1534622.jpg


知人は元金融会社のオーナーでこのホテルも前に資金調達の手助けをしたというアナサのホテル。
セレブ御用達だけあって、一泊がけっこう高い(涙)
私達は5人家族なので2部屋取らなくてはいけないんです。なのに私が最初知らなくって、2泊したいと言っていたものだから、2泊しました042.gif
といってもアナサのホテルともう一所で泊まった自分たちの宿泊代を払っただけで、あとは知人のホリデーハウスに泊まったし、外食代等は全て、私達が払うという手を振り払って、知人がもってくれたのでした。しかも彼自らジャガーで運転手を務めて色々案内してくれたのです。
日本の某有名金融会社も彼の会社から資金調達する銀行の銀行を経営していた人なので、とってもリッチ。ロンドンではいつも彼の豪邸に滞在。バツイチで子供達もイエをでているので、現在は通いの使用人(何故か男性)が毎日来るだけで一人暮らしを満喫。でもちょっぴり寂しいのか、我々がロンドンに行くと家に泊まれと言ってくれてお世話になりっぱなし。しかもキプロス人はホスピタリティに長けている人種。私達は彼の人間性も面白いから、ついつい気兼ねなくお邪魔してます。
今、私が全然やらないから、夫がキプロスの写真の編集をしてます。写真集にしてプレゼントするんだそう。


ランキングに参加しています。ボチッと押してみて下さい。049.gifよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[PR]
by venus28 | 2008-07-03 17:25 | 旅行 | Comments(0)
<< アイスクリーム sale >>