パーティ

先日はハロウィーンでしたね。
私が以前住んでいた時は、オーストラリアはイギリスの影響が強い国で、子供達がハロウィーンを祝う事なんてなかったけど、この5年くらいで一気に人口が増え、色んな国の人が入って来ている(特にアメリカ人)影響でハロウィーンは子供達のお祭りとして定着してる様子。
うちの子供達3人もそれぞれにハロウィーンパ—ティーにおよばれして、親の私は相変わらず運転手。そしてどさくさにまぎれて?近所のハロウィーンパーティに呼んでいただき,楽しかったです。
特にお料理にいろいろ工夫を凝らすので、勉強になります。
ウィッチーズフィンガーとやらの食べものは(魔女の指)チキンを細くさいて揚げた物に、アーモンドでつめをかたどった物だったり、血をイメージする物は、真っ赤なトマトジュースやどす黒いゼリーで作ったり,とっても独創的!
来年は私も頑張って,子供達にやってあげようっと思ってます。
あと、人の家におよばれすると、お家が見れるのがとっても嬉しい!

昨日は長男が誕生パーティに呼ばれたのですが、とってもお金持ちだという事は、うすうすわかっていたけれど、お家に行ったら、ビックリするくらい大きかった。
敷地が多分600坪はあって、お家の前は川沿いなのでお庭からビーチまでアクセス出来ます。ただし80年代に建てられた家っぽかったので,イエは多分彼らの好みかは定かではありませんが.....なかなか自分たちの好みのイエを見つけるのは難しいくらい、こっちは本当に色々なイエがあります。

そんな中で、昨日夜にパーティがあったお宅は私好みで、目がハートマークになってしまった。
聞く所によると、自分たちで建てた訳ではなくって、前の人達が建てた物を買ったのだけど、何もかもパーフェクトなくらいの自分たちの好みやライフスタイルにあった家なのだそう!
私達がコレから建ててもらう建築家の所で前に働いていた人が建てたそうで、ドウリで私好み!しかも住人は現在建築の勉強をしていて、私達の建築家の幼なじみ。

家を自分達で建てるのは、本当に大変で、コストも凄くかかるので、本当なら自分の好みの家を中古で買うのが一番時間的にも金銭的にも経済的なのですが、そんな出会いは殆ど皆無に等しいのです。そう言う意味でもうらやましい!

実はパーティの数時間前に、一つの難題が持ち上がりました。
先日買った家とコレから建てる土地のどちらかをもしかして手放さなくてはいけないかもしれないからです。
先日買った家は、市内で多分一番素晴らしいビューとして有名な道沿いの家、かたや今度イエを建てる家は、リバーフロント。ただし土地だけなので、総工費がかなりかかるというデメリット。

パーティでこの究極の選択を皆に”あなただったらどっちをとる?”と聞いてみた。
ここ数週間米国の金融危機が、資源バブルでまだまだ絶好調なパースの足枷になり、皆今は様子見を決め込んでいます。
私達のお家も2回目のハウスオープンは閑古鳥でした。
事情を知っているオージーママ達は、自分たちの懐事情も話してくれて、大丈夫よと慰めてくれ,励ましてくれました(なんて優しい人達!)

マーケティングオタクの私は、色々人にアイディアを聞くのが好きなので、わりと気軽に聞いたつもりなんですが....
道を尋ねるのと同じ感覚!
色々人の考えを聞いて,自分の意見を固めて行く感じ。
結局は、自分がどうしたいのか?なんだけどね。

で、だんだん自分たちの気持ちも固まって来た。
やっぱり景色を独り占め出来るリバーフロントは、どうやら諦めるのは難しそう!



b0124458_134858.jpg





ランキングに参加しています。元気づけにボチッと押してみて下さい。049.gifよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[PR]
by venus28 | 2008-11-02 13:51 | 家を建てる | Comments(0)
<< ボーンチャイナ —大統領選 デコレーション >>