カテゴリ:雑誌( 9 )

 The White Issue

b0124458_942538.jpg




あら!見逃せない白特集、と手に取ったLivingetcという雑誌。
わりと良く買う雑誌の一つです。
インテリアに取り入れるカラーで一番好きなのは白。とにかく白フェチ。ファッションでも白が好きで、バッグ、ベルト、コート、パンツ、シャツなど白を多く持っています。でもファッションの白は素材がチープだと安っぽく見えるので,tシャツ以外は吟味します。

インテリアは今のところ、キッチン、リビングルーム、スタディルームは白を基調。
寝室は本当は全て白にしたいところですが、前から持っている家具の関係でダークブラウンが基調。
テレビルームもダークブラウンやダークグレイが基調。
少し前に好きだった白黒基調は今は私的にはアウト。
少し前にはもうアウトと思っていたシャビーシックは今の家に戻って来て、ONになりました。
やはり家という箱によって微妙にちがってくるかな?好みが、、、、

今はガーデニングに力を入れたいと思っていて、インテリアとちがって、ランドスケープは私には難しいので、試行錯誤をしています。


b0124458_1011373.jpg



これなんか気になった。とはいえ、うちはお庭も小さいし、レンガ敷きなので、カントリー調をちょっとモダンにした感じとかがいいかなぁ、、、、、まぁあれこれ考えているのも楽しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus28 | 2013-07-06 10:05 | 雑誌 | Comments(2)

Donna hay kidsと秘密兵器

一年に1回しか発行されないキッズ編が今日発売。
キッズパーティのアイディアがつまってます。

b0124458_15522740.jpg



長女はもうすぐ13になるのでそろそろお料理をしこまなくてはと思っているこの頃。
しっかり仕込んで一日ぐらいは夕食を作ってもらおうという魂胆です。

今日はお友達とチョコレートブラウニーを作っています。

オーストラリアの雑誌でずっと愛読しているけれどブログにアップし忘れていた雑誌もご紹介。
Vogue Entertaining & Travel
結構日本のお料理研究家の方は愛読されている雑誌です。

さて、子供達の学校がお休みで暇を持て余している私達、昨日はアイスエイジ3を友達家族と見て来ました。
今日は子供達はそれぞれ自分の友達の家にいったり呼んだりして過ごしています。
人が来る度に紹介をしているのは、最近家族の仲間入りして大人気なボブ。
うちの家族の中で一番働き者。
子供達は見た事の無いボブに大興奮。
それは、日本でおなじみのアメリカ生まれのiRobotのRoomba.

b0124458_1623944.jpg



去年パースに帰って来た時に一度だけRoombaの広告をみてオースラリアにもあることを確認しました。多分600ドルぐらいでコチラでは売られています。
私はe-Bayという日本で言うとヤフーや楽天のようなサイトで少し安く購入しました。
しかも夫に内緒で

アメリカのレビューでもRoombaの寿命は2年ぐらいでまたはバッテリーは一年ごと、ブラシがよく折れるとメインテナンスにかかると言う意見が多数ですが、クリーナーをたった1週間に一回一時間だけいれて15ドル払ったとしても、一年もたたないうちに元が取れるじゃんと思い、気が大きくなりました(笑)
今なんて、毎日働いてもらってます。
でもいつもホームベースに戻る前に息絶えています。
今の家は平屋なのでRoombaもお掃除する所がたくさんで疲れる様です。

子供達とボブと名づけて、”今ボブが働いているから邪魔しないでね”という会話をしてます。

セキュリティアラームをかけるので、留守中に働いてもらう事はないのですが、音はダイソンよりは静かだし、存在がわかってよいかも。
ダイソンは1週間に一回念入りに私がかけるくらいで、その他の日はしっかりボブに働いてもらう事にします。ますますぐうたらに磨きのかかるVenus でした。




ランキングに参加しています。 声援のボチッをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[PR]
by venus28 | 2009-07-08 16:20 | 雑誌 | Comments(12)

セール

以前にも載せた大好きなショップここ

今日、友人が貴方の大好きなお店、今セールしてるよ!と連絡してくれた。
終日前に言った時の在庫状態がつまらなかったので、一瞬躊躇したのですが、明日は一日用事があるから行ってみようという気になり、駆けつける。

友人は既に大物をゲットしていた。
ストックは数日前とがらっとかわっていたけど、今回は何もなさそうだな?と思いつつ、狭い店内を何かないかと物色して、2点お買い上げ!


b0124458_2240132.jpg


アシンメトリーに飾りたいからと2点あったら、きっと売り切れていただろうランプ。
私は娘のベッドサイドランプに欲しいと思ったので、一点のみでも購入した。
でもよく考えたら、とってもお買い得かも。
モノグラムの入ったリネンってとっても高価だもの。
イエに帰ったら、長女の部屋は真っ白すぎて、リネンの色がちょっと合わなかったので、シャビーなキャビネットがある側に置いたら、ぴったり。でも電源がとれない!
しばらく何処に置こうか彷徨うランプです。


b0124458_2247241.jpg



友人も色違いで購入したベッドスプレッド。
シンプル好きの私ですが、子供用に買うので、ちょっとシンプルすぎるかしら?と思ったけど、掛けてみたらけっこういけました。



b0124458_22494399.jpg


なんかまだごちゃごちゃしていて、恥ずかしいですが、末娘(次女)の部屋に。
長女からのお下がりの天蓋ベッド。イギリスの物です。もうちょっと整理したらガールズの部屋もアップしたいです。


ランキングに参加しています。ボチッと押してみて下さい。049.gifよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[PR]
by venus28 | 2008-09-02 23:08 | 雑誌 | Comments(0)

donna hay kids

うちの夫のお父さんの再婚した奥さん、すなわち継母というんでしょうか、彼女から毎年誕生日のプレゼントにこのdonna hayの年間購読を頂きます.
とっても嬉しいプレゼントの一つです.


b0124458_1934928.jpg



kidsバージョンも1、2年に1回出ます.
オーストラリアのマーサ スチュアートみたい。アイディアがいっぱい。
誕生会のアイディアとかも沢山載っているのでおすすめです.


ランキングに参加しています。ボチッと押してみて下さい。049.gifよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[PR]
by venus28 | 2008-08-04 19:38 | 雑誌 | Comments(4)

イギリスの思い出

あるサイトに行き着いたら、ウェイトローズのカタログのような写真が好きという記事が目に入りました.

懐かしいなぁ.
イギリス駐在時代、Waitroseというグロッサリーのお店で毎週買い物をしていました.あの当時50ポンド以上買うと(一万円)宅配してもらえるので、いつもお願いしてたのです.当時3階のリフトのないマンションに住んでいたので、いつも多分リタイヤ近いような年の男の人2人でよっこらよっこら重たい荷物を運んで来てました.
いつも重たいのに悪いなぁと心の中で思いながら、でも当時は私も身重かベイビーがいたからかなり助かったのです。

確か無料で配布されるWaitroseのカタログは、写真をはじめてなかった私でも、凄くスタイリッシュで惹かれる物があって、よくスクラップしてました.下手なインテリア雑誌よりかなり役に立つし。
日本でも購入可能のようです。



b0124458_18572289.jpg


これはイギリスのではなくって、フランスのBon pointの靴。
イギリス時代に子供服はこのブランドで子供のお洒落着として揃えていました.
ロンドンはハロッズの裏のトッズの横に路面店があったのですが、前回行ったとき
記憶ではなくなっていた気が(定かでない)??

フランスに旅行に行く時は、いつも買い物していたし、私のお気に入りだとしっている知人からは、出産祝いで頂いたり、思い入れもあって今だ可愛くって全部とっておいてあります.
この靴も昨年に末娘に買ったのですが、大事にしてたらいつの間にかサイズがちっさくなって、履けなくなっていた(涙)

オーストラリアでは手に入らないブランドです.こっちではダナキャランとかバリーとかプチバトーとかは売ってます。
ここの大人っぽい色見が大好きで、機会があったらこっちでお店でも出そうかしら?
フランスに行くと男の子のも充実した在庫です.日本では代官山に路面店があります。
最近名古屋にもオープンしたのだそう。


ランキングに参加しています。ボチッと押してみて下さい。049.gifよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[PR]
by venus28 | 2008-07-09 19:23 | 雑誌 | Comments(0)

Smiggle オープン

以前の日記で書いた、オーストラリア生まれのステイショナリーブランドSmiggleがやっと西側でも路面店をオープンさせた。
ちょっと郊外にあるため、今日は気合いを入れていってきました(といっても夫が運転)

お店の中は、子供達とその親でいっぱい!レジには長蛇の列。
並ぶのが苦手な私も誕生日プレゼントを調達したいので、めげずに満員のお店の中をくまなくみてまわり色々ゲットしました。長女は自分のお小遣いで買わせました。
夫は文具品は日本のが沢山あるじゃん!とお店の外で待機。
何が人気なのか私もはっきりとしませんが、色使いやお値段もまぁまぁ手頃なのが人気の理由かしら?


b0124458_0593017.jpg



左から時計回りで、長女が買った全部がファスナーのペンシルケース、電動鉛筆削り、
くねくね鉛筆、豚とボーンの消しゴム、下のカラフルなのはファイル。

他にも電動消しゴムだのノートだのマーカーだのと購入。
文具品だけで一万円くらい使った。
当分、誕生日プレゼントはコレでしのごう。

ランキングに参加しています。ボチッと押してみて下さい。049.gifよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[PR]
by venus28 | 2008-06-22 01:06 | 雑誌 | Comments(0)

特集記事

b0124458_2052660.jpg


エクラという雑誌の今月号にパースが載っていますね。
残念ながら私は載っていないのですが.....。(当たり前)
本をこれから取り寄せようと思っているので、内容は定かではありませんが、イルカのいる北の方(結構遠い)が載っているみたいです。


そして昨日ある日本人用の不動産サイトでサバーブ情報というのをみつけたら、私の今住んでいるエリアがありました。

XXXXXXXパース中心街(CBD)から西に約10KM、人口7000人強の中型サバーブで有名私立校(XXXXXXXX)や大学(XXXXXXX)公立校などのキャンパスが幾つもある高級住宅地で、平均住宅価格も$1,065,000 (Year to Dec 2006) と高額になっています。電車の駅はFremantle線のXXXXXXTrain Stationで駅の周辺には沢山の高級店が集まっており、また幾つかのスーパーもあって買い物客で賑わっています。XXXXXXと言うサバーブ名はJames Morrisonと言うこの土地の地主が奥さんの名前Clara Charlotte からとったと言われています。

と書かれてて、ホォーと思いました。名前の由来とか人口とか知らなかったです。

でもこのサイトは日本人向けなので、一番肝心な超高級住宅地がのっていませんでした。日本人に人気があるエリアが中心なのでしょう。エリアに寄ってはヨーロッパ色が強いとか、駐在員に人気とかがあります。
面白いのは街が海につづく川で南と北でわかれますが、一度川を渡って南に住み始めた人は、なかなか川の北に住もうとはしないことかな。
私も夫も川から南には住んだ事がないので、いつも北側の海に向かって行くウェストサバーブばっかりに住んでいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[PR]
by venus28 | 2008-05-06 22:43 | 雑誌 | Comments(0)

楽しみ

b0124458_13405330.jpg


海外に住んでいると、テレビもあまり見ないし(日本でも見る暇なかったけど)本も英語のは読む気がしないから(読めない?)、日本の雑誌が貴重な情報源かつ楽しみの一つです。
実家からいつも雑誌を送ってもらっているのが、やっと第一便が着いたー!019.gif

季節が反対な事をいいことに、船便で送ってもらいます。時々航空便と一緒に一週間で着く事もあれば、2、3ヶ月彷徨って来る事もあります。
今回は2ヶ月とちょっと。待ちくたびれたよ。
6便まで送ってあるはずだから続々と届くでしょう。
雑誌以外に本も読みかけがいっぱい。
子供達の秋休みが終わるまで、そっちの読書は無理かなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[PR]
by venus28 | 2008-04-15 13:43 | 雑誌 | Comments(0)

donna hay

私の愛読書です。

今でこそ日本でもハイキーの写真が流行っていますが、彼女ともう一人(後日記載)が元祖かも。しかもオーストラリア人のフードエディター。白のお皿でのスタイリングでモダンでシンプルなスタイルを確立しました。

b0124458_19421152.jpg
[PR]
by venus28 | 2008-03-18 19:42 | 雑誌 | Comments(0)