パリでの掘り出し物

今回のヨーロッパ旅行、以前だったらお買い物三昧というところ、さすがにミニマム
化したい(断捨離)昨今、最小限で、、、、と言いたい所ですが、やはり豪とは全然違う品揃えをみると、くらっときますね。
それでも、かなり押さえられたのではないかな?

まずは滞在したホテルの近所にあったお店LUPICIA
b0124458_23291784.jpg
雑誌でみたことある茶葉のお店。結構日本のお茶とかが多いけれど,,,
缶も素敵なので、お友達へのお土産にと色々買いました。

b0124458_23323548.jpg
ホテルの横にはリネンやインテリア雑貨、ギャラリーと集まっていて、コーヒースプーンとまさにパリ色というような淡い色のリネンナプキンを色々。
他にはクッションカバー等も購入して、しっかり帰りにヒースローでタックスリターンを申請してきました。


b0124458_23332283.jpg
パリでの滞在は本当に楽しくって帰って来たくなかったな。
ただ、私が到着した次の日にルーブル美術館の隣のピルでテロ騒ぎがありました。フランスは去年はニースでもテロがあり、其の影響で日本人観光客が殆どこないと聞いていたけれど、私が滞在した期間、確かに日本人は殆どみかけなかった。
夜にのぼったエッフェル塔ではセキュリティが凄かった。


[PR]
# by venus28 | 2017-02-22 23:52 | お買い物 | Comments(0)

4大陸フィギュア

旅行記もAOIの自分の忘備録も書けていないのに、いきなり4大陸フィギュアについて書きたくなった。

高橋大輔サンが大好きで、彼がつとめるナビのお仕事を追っていたのですが、ある番組で特別にピヨンチャンの試合前のリンクのレポートをした番組をみました。
高橋サンがリンクの氷を確かめる為に、すーっとすべりだしただけだったのに、綺麗なスケーティングで魂を持っていかれました。
ただ滑っているだけで綺麗ってどういう事だと言葉ではいいあらわせられない(私のボキャブラリーでは説明できない)。
ジャンプも何もしなくてもいい、ただ滑っていて!といいたくなる、そしてずっとずっと観ていたくなる滑りでした。
凄いです。別格だなぁ。もう引退されたとはいえ、プロの世界で滑ってくれて、其のショーで観れた事は本当に幸せな事だとそのときしみじみ感じました。

競技をみて、高橋サンと同じように思った選手はパトリック・チャン選手。ジャンプがうまくいかなくて、上位3位には入れなかったけれど、彼の滑りも凄く綺麗だなぁと今回の滑りで思いました(実は私は彼の上半身の使い方が苦手なんですが、、、)。
4回転ジャンプと同じくらい芸術性や表現力も同等の評価をしてほしいと思っている私は、いっそ円熟派と若手派で競技をわけてほしいとおもっちゃう。
ジェイソン選手の滑りもジャンプがはいっていなくても、完成された深みのあるプログラムでした。
人それぞれでしょうが、私は身体芸術というべき、芸術性・表現力が優れた滑りのがすき。
もっといえば、たとえ4分でもすぐに飽きてしまうわたしが、飽きずに観られる滑り、、、でもそれは、いまのところ高橋大輔サンだけですが、、、。

若手のなかではしょーまくんが好きです。彼のプログラムはジャンプと他がなじむから。
4回転を今はバンバンとんじゃう選手が出て来て、身体能力的に凄いと思っているけれど、4回転をとぶという事は助走が必要で、回数をとぶという事はそれだけ、助走つなぎの時間がプログラムのなかで増えるという事。したがって、ただ滑ってる感が露骨にでたり、プログラムの比重も表現という見せ場の時間が短くなるということ。体力との戦いもあるしね。(そういう意味で高橋さんは別格だったな。あれ?今ジャンプとんだっけ?っていうくらいなじむ。助走も短いし更に凄いのがスピードもある、、、というわけで、彼がホールパッケージの人と言われていたのは、凄く同意)
そんななか、ネイソン・チェン選手はちょっと前から、4回転ジャンプだけではない選手として気になっていました。滑りも身のこなしも綺麗、、、と素人ながらの目ですが、、、
この大会でフリーのだけを観てみましたが、フットワークも上手いかも?なんて最初のディープエッジとかみていて再度感じました。
身のこなしも軽やかで綺麗。さすがに4回転を5回とび(それも凄い事だが)プログラムの印象がやはり、ジャンプが占めてしまうというのが今後の課題かな?ってか4回転5回とんで、更に演技をなじませるって、どんだけ凄い事要求してるんだ?と自分で思う。

とにもかくにも、プログラムがとぎれるなら、ジャンプはすくなくてもいい、もしくはなくてもいいから、魂をふるわせるような演技が自分はみたい人なんだなぁと再確認しました。

b0124458_23211766.jpg
b0124458_23190919.jpg
写真は本文とは関係ないパリ




[PR]
# by venus28 | 2017-02-20 23:26 | Comments(0)

アート好き

今回ヨーロッパ旅行をすることになった動機は、スイスで行われるアート・オン・アイスというショーの観賞でした。

今まで余り考えた事がなかったけれど、実は結構アートが好き。
といっても、好みがはっきりしているので、コレクションの宝庫のパリでもルーブルやベルサイユ等全てすっ飛ばした(汗)
印象派や宗教画にはあまり興味がないので、一度観ているこれらの場所は今回はパス。そのかわり、ホテル周辺がギャラリーの宝庫で、カメラ片手にぶらぶら、、、
とはいいつつ、お店の商品にカメラを向ける勇気はなく、今となってはスマホでこっそり撮っておけばと後悔。(ボンマルシェの白のインスタレーションも素敵でした。みんな写真を撮っていたのに、、これも撮りそびれて後悔)

更に、パリの町並みのあの古い建築物は、怠慢フォトグラファーのモチベーションを引き上げました。何年ぶりに一眼握るだろうかというほどご無沙汰。夕方一眼持ってホテル周辺を散策したのは至福の時でした。

今回の旅で良かった事の一つは、楽しい,美味しいを共用できる友と合流して旅した事、逆に一人で旅する時もあり、メリハリのある時間を過ごせたこと。



b0124458_12435156.jpg



なかなかAOIの感想を書くまでに行きつかない(汗)




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
[PR]
# by venus28 | 2017-02-19 13:03 | 旅行 | Comments(0)

ローザンヌ2

iphoneの写真を整理しているけれど、いまのpcが古くて(5年もの)iphoneと同期しなくなったので、超めんどくさい!
そうしたら、エキサイトも模様替えをしてるではないか、、、、
使いにくい、、、

b0124458_17420260.jpg
b0124458_17405933.jpg

[PR]
# by venus28 | 2017-02-18 17:50 | 旅行 | Comments(0)

サンジェルマン・デ・プレのホテル

今回の旅行は3都市4つのホテルに滞在しました(ロンドンでは友人宅にお世話になり、ここも利便性抜群でした)

フランスは大好きで、ロンドンに住んでいた時も機会があるごとに訪れていました(といってもロンドンに住んでいたのはほんの2年)。まさか又(南半球に帰った後10年後に)訪れる機会があろうとは,,,人生って何がおこるかわからないなぁ。希望,願望は捨ててはだめですね。

旅のメインのローザンヌに行く前に、パリにもよりたい!と思い、ローザンヌに同行する友人もパリに一日だけきてくれることになり、其の前に3泊大好きなサンジェルマン・デ・プレを拠点にする事にしました。
これが大当たりだった。

利便性や場所、ホテルのインテリア、どれをとってもスポットオン!

ホテルの周りはマカロンで有名なラデュレもあり、セーヌ川にも500mの距離。

b0124458_17193688.jpg


このシックな感じ、、、もうテンション上がりまくりでした。

b0124458_17212770.jpg


勿論バスタブ付き。
改装したばかりで綺麗です。

b0124458_17233816.jpg


このツイード素材のカーテンと皮の使い方が高級感が出て素敵!

b0124458_17345849.jpg


有名なカフェマーゴ等もすぐそば、、、
ギャラリーもいっぱいあり、素敵な現代アートがいっぱいで、写真を撮っておけば良かったと、ちょっぴり悔やんでます。ビクトルユーゴのカリグラフィーとかも何度もお店の前を通ったけれど、お店に入る勇気がありませんでした。
もう一度パリに行ってアートを買いたいなぁ。
駅で一駅か2駅先だったのに、行かなかったアンリカルティエの写真美術館、、、。
楽しみはまた次回までをモチベーションに、近いうちにまたパリに行ける事を願って、、、


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
[PR]
# by venus28 | 2017-02-16 17:43 | 旅行 | Comments(0)